FC2ブログ
今日はヨガのアサナ(ポーズ)の実践会に行ってきました。

まだまだ未熟で負け戦に行くような気持ちで参加しましたが、気付きと学びがあったので結果オーライかな?
まだまだ修行は続きます

yoga.jpg



努力賞?!
お友達から素敵なプレゼントをいただきました。
と~っても美味しかったのでご紹介
湯布院たまごロール
ゆふふ
2013.06.22 Sat l ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲
写真のクリスタルボウルは昔から人々のヒーリングに使われていたと伝えられている水晶の楽器。人間の脊髄の中には、クリスタルと同じ元素(ケイ素)があり、そのクリスタルボウルの精妙な音のバイブレーションが肉体、メンタル体、感情体のバランスを整える身体の不調和を整え、肉体、精神のエネルギーを活性化させ数々の病気を回復させる力があるといわれています。
PB131478.jpg

その月の新月の精剤対応する体の部位と、チャクラに合わせたヨガ・瞑想をおこないます。
◆主なメニュー
・呼吸の仕方
・月の礼拝体操 『チャンドラナマスカーラ』
・クリスタルボウル&トーニング
・瞑想&クリスタルボウル演奏
◆ファシリテーター:木暮雅子、松本良美
◆次回の日程:12月11日(火)19:00~21:15
◆会場:前橋・フットワークステーション100 1F(群馬県前橋市千代田町2-10-2)
◆参加費:4,500円/1回
◆お申し込み、お問い合わせは yoshimim@pj8.so-net.ne.jp まで

無意識に行っている呼吸を意識しよう!
意識をすることで気づきが増えます。
気づき→修正→自己実現
素敵な人生を歩みましょう。

2012.11.14 Wed l ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲
10/20~21ヨガフェスティバル(inみなかみ)に参加してきました。

全国からヨガの仲間が集まるイベントです。
自分を客観視できたり、学びを深められたり・・・日常で感じることのできない貴重な時間でした。
国際ヨガ協会HPで全国の健康ヨガ教室の一覧からお近くの教室を探すこともできます。
今回は地元群馬県みなかみ町で開催です。
PA201077.jpg

フェスティバルではインド舞踊も披露されました。
PA201094.jpg

PA201099.jpg

400人位参加だそうです。(夕食会場)
PA201101.jpg PA201100.jpg

YOGAとは?
(体・心・魂)を「つなぐ」という意味だそうです。

◆心(思考・感情)・・・自覚しているもの
◆体・・・心の影響を受けるもの
◆魂・・・潜在意識・本来の自己

つまり心が変われば体も変化するし身体が変化すると、心もクリアになって魂・(本来の自分)と結ばれるとのこと。

それには気付きが大切。
アサナ(ポーズ)で「ん?何でここ硬いんだ?」とかも気づきですよね。
気づくから修正できるのです。

そして魂と結ばれ、自己実現へと、質の高い人生を歩んで行ける!というものです。

んー。まだまだ修行が足りないな。
お疲れ様でした~!みなかみ町のゆるきゃら「おいでチャン」だそうです。
PA211104.jpg
2012.10.21 Sun l ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、チベット体操インストラクターで舞台女優でもある、板倉リサさん(オフィシャルサイト)のレッスンへ参加してきましたさすが元ミス日本。本当におキレイでとってもキュートな方でした。
IMG_0001.jpg 



心地よいチベットの音楽・香りの中、心身が芯からスッキリする「癒しの空間」を体験。
P3280004.jpg


板倉さんのレッスンは、女優経験で培ったさまざまなエクササイズを勉強して行き着いたものこそが、チベット体操だったそう。
そしてチベット体操は、古代からチベット僧院に伝えられてきた儀式でヨガのルーツとも言われているそうです。第一の儀式から第五の儀式と呼ばれていて
どのポーズも「吸う」と「吐く」の動作に分かれ、呼吸を意識して行います。
またチベット体操は、体のエネルギーの流れを司っているチャクラを刺激して体内を活性化し、ホルモンバランスを整えるものです。人間の体はエネルギーの流れが悪くなると、老化してしまうのだそう。(ひゃ~それは大変)
P3280006.jpg

美の追求に終わりはなしですね
ご興味のある方は是非お試しくださいね

2012.04.28 Sat l ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲
ヨガのお教室で行っているAT教室に行ってきました。


アレクサンダーテクニークとは・・・
(日本アレクサンダー・テクニーク研究会HP



 日々の仕事や生活の中で生じる身体的、精神的ストレスが解消されることなく積み重なってくると、それが慢性的な緊張となって私達の内側に蓄積されてゆきます。そしてそれらは私達が本来持っている身体的、精神的能力を邪魔し、低下させてしまうのです。身体的には機能的な動きや動作における美しさが失われ、精神的には生きる楽しさや肯定性を無くしてゆきます。


 アレクサンダー・テクニークではこの多くの原因は、長年にわたって身につけてしまった習慣による不適切な自己の使い方から生じていると考えます。したがってこのテクニークでは、こういった自分にとって良くない習慣的な自己の使い方に気づき、それらから開放され、F・M・アレクサンダーが発見した原理を活かすことによって、より良い自己の使い方を学んでゆきます。
 もうひとつこのテクニークにとって大切なことがあります。それはこのワークは治療や癒しではなく“学び”だということです。なぜなら習慣による不適切な自己の使い方を克服する為には是非とも学ぶという積極性が必要となってくるからです。一般的に受身的な態度は、この習慣による不適切な使い方を助長してしまうものです。ですからこの学びの持つ積極性が個々の日常の所作において活かされることによって本来の機能を取り戻すことが可能となるのです。具体的には慢性的な肩こりや腰痛、ストレスからくる疲労感や現代病と呼ばれているさまざまな不定愁訴などの改善につながってゆきます。さらにこれまでよりも自己の能力を発揮することが容易にできるようになり、それが結果として活き活きと肯定的な人生へと導かれることになるのです。


ご興味ある方は是非。人生観変わるかも!?

国際ヨガ協前橋学園HPの木暮先生(左)とATの満先生(右)
先生


参加者の皆さんです
皆さん

お疲れ様でした~。
2011.12.04 Sun l ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲