FC2ブログ
日程:2009年5月16 休憩も含めて7時間

コース:志津林道ゲート→登山口→→馬立→沢出合→唐沢小屋→女峰山山頂→専女山→帝釈山→富士見峠→ 志津林道ゲート


志津乗越から少し先まで車で行くと目の前に「一般車両立ち入り禁止」と書いてあるゲートが出てきました。ここで一般の車は通行止めみたい
駐車場からしばらくは、車も通れる車道で下り坂なので、足慣らしにはちょうどいい感じでした。志津林道から帝釈山~女峰山~赤薙山の日光の山々が眺められました
CIMG0093_convert_20090520212753.jpg


志津林道ゲートから30分くらい歩くと女峰山登山口の案内板がありました。看板に従って左折さらに15分も歩くと馬立に到着。ここを右折して一旦山を下りました。
分岐からは、沢に向かって笹に囲まれた狭い道を降りて行きました。
思った以上に急坂焦る3

CIMG0100_convert_20090520212857.jpg

下り坂はすぐに終わって、クマザサの生い茂る山道をしばらく登ると沢に出ました。
 沢を渡ったところが荒沢出合という場所
荒沢出合からは、林道の中をひたすら登っていきました。
100mがほど登ると水場があり岩から水が噴き出していました
CIMG0108_convert_20090520212931.jpg


この水場から少し登ったところが唐沢小屋
小屋をすぎたら、明るい林道です。
CIMG0122_convert_20090520213103.jpg



CIMG0120_convert_20090520213031.jpg

樹林帯の中を7,8分ほど一登ると草木のまったくないガレ場に出ました。
落石に注意です。途中から見えた景色もきれい
CIMG0123_convert_20090520213913.jpg



岩場を登り終えたところが女峰山山頂グー!
CIMG0134_convert_20090520213132.jpg

CIMG0126_convert_20090520214501.jpg

山頂は岩稜で小さな祠が建っていました。三六〇度の大展望と雲海のおまけ付でした。
南には大真名子山、小真名子山、男体山の山並みが、右前方には戦場ガ原、太郎山、その奥に白根山、さらに尾瀬の山々が手にとるように望まれました。

女峰山から見た帝釈山
CIMG0137_convert_20090520213201.jpg

きつい岩場などがある細い稜線を気をつけて通過していきました。
稜線を注意して下っていき、少しだけ登ったところが専女山でした。
専女山からは道もそんなに狭くはなくなって、少し平らな場所だな~と思ったら、そこが帝釈山でした。ここの景色も素敵です。
CIMG0141_convert_20090520213229.jpg



帝釈山から富士見峠までは、ずっと林道の下りなので、安心して下れました。
 途中雪が少し残っていましたが、登山に影響するほどではなかったです

帰りは雨の心配がありましたが、セーフ。
もやが幻想的でした。
CIMG0148_convert_20090520213305.jpg

帰り道でシャクナゲを発見
CIMG0150_convert_20090520213334.jpg

この山も素敵なお山でした。
お疲れ様でした~。
スポンサーサイト



2009.05.20 Wed l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://celebuuu.blog7.fc2.com/tb.php/94-eb1d934e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)