FC2ブログ
10/24 築地 浅草 合羽橋に行ってきました。

築地は江戸時代から東京の食品流通を担ってきた日本橋魚河岸をはじめとする市場群が、1923年(大正12年)9月に起きた関東大震災で壊滅したのを受け、12月、隅田川や汐留駅といった水運、陸運に恵まれていた旧外国人居留地(築地居留地)の海軍省所有地を借り受けて臨時の東京市設魚市場を開設したのが、築地市場の始まりといわれています。
1935年(昭和10年)に現在の位置(京橋区築地)に東京市中央卸売市場が開設されたそうです。

テリー伊藤のお兄さんの卵焼屋さん
CIMG0152.jpg

場内のおすし屋さんは大行列
CIMG0157.jpg

CIMG0160.jpg


CIMG0164.jpg

CIMG0162.jpg

CIMG0161.jpg



下町の定番「浅草」http://www.asakusa-kankou.com/
CIMG0165.jpg CIMG0169.jpg

CIMG0175.jpg


浅草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草二丁目にある東京都内最古の寺院
。山号は金龍山。本尊は聖観音(しょうかんのん)。
もと天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となったそうです。
観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれています。東京都内では、唯一の坂東三十三箇所観音霊場の札所(13番)である。江戸三十三箇所観音霊場の札所(1番)。

仲見世
CIMG0170.jpg


こちらは調理器具等の飲食店関連の用品を取り扱う個性的な商店街合羽橋道具街
CIMG0189.jpg

文化年間にこの地で堀割(後の新堀川、現在は消滅)整備を行った合羽屋喜八が合羽橋の名前の由来の一つとされています。
湿地帯であるこの土地の住民達のために私財を費やして整備を行った合羽屋喜八の良心に心を打たれた河童達が、夜ごとに工事をして喜八を助けたという言い伝えが残っています。合羽橋交差点で道具街通りと交差するかっぱ橋本通り沿いの曹源寺(通称かっぱ寺)に合羽屋喜八の墓があり道具街の起源は、1912年(大正元年)頃に数軒の道具商が店を構えたこととされています。

CIMG0199.jpg CIMG0190.jpg

陶器屋さん
CIMG0192.jpg 

おそば道具屋さん
CIMG0188.jpg


これはサンプル。よくできています。
CIMG0198.jpg

CIMG0195.jpg
CIMG0196.jpg

CIMG0197.jpg

合羽橋にはいっぱいカッパさんがいました。
CIMG0180.jpg CIMG0181.jpg CIMG0186.jpg

CIMG0201.jpg CIMG0210.jpg CIMG0207.jpg

CIMG0200.jpg CIMG0203.jpg

今日の目的「黄金のカッパ」です
CIMG0205.jpg

あ~楽しかった。お疲れ様でした~。
スポンサーサイト



2009.10.26 Mon l 旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://celebuuu.blog7.fc2.com/tb.php/126-5792e8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)