FC2ブログ
栃木県日光にある日光東照宮はに行ってきました。
ここは元和(げんな)3年(1617)徳川初代将軍徳川家康公を御祭神におまつりした神社で【日光の社寺】の一部として世界遺産に登録されています。
P9091760.jpg

日光東照宮を訪ねると様々な建物に多様な動物を見ることができます。これらの動物のほとんどは平和を象徴するものとして描かれているそうです。 

奥社入口を護る「眠り猫」
P9091766.jpg
前足をしっかりと踏ん張っている事から、実は家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているとか。
もう一つの教えとして(裏で雀が舞っていても)「猫も寝るほどの平和」を表しているそうです。

神厩舎には猿の彫刻を施した8枚の浮彫画面があり、猿が馬を守護する動物だという伝承から用いられているそうです。

P9091753.jpg

日光の彫像の中で眠り猫に続いて良く知られている、「見ざる、言わざる、聞かざる」で有名な3匹の猿はこの神厩舎に造られた彫刻の1/8枚で猿の一生が描かれています。人間の平和な一生の過ごし方を説いたものと言われています。「見ざる、言わざる、聞かざる」は幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいいという教えだそうです。 


さすが世界遺産。世界中の観光客でにぎわっていました。色々調べてからいくと楽しめそうです。是非行ってみてくださいね。
スポンサーサイト
2009.09.23 Wed l 旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://celebuuu.blog7.fc2.com/tb.php/116-1ff38f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)