FC2ブログ
涼しさを求めて群馬の滝・湧水を探しに行ってきました。
どこも素敵な場所なので行ってみてくださいね!

【1】「チャツボミゴケ」
P8151012_convert_20090815222737.jpg

群馬県六合村にある奥草津休暇村の「チャツボミゴケ」を見に行ってきました。この種類のこけがこれほど大規模に自生しているのは、本州では六合村にしかないそうです。
「チャツボミゴケ」とは群馬鉄山があった元山では、昭和41年まで露天掘りによる鉄鉱石の採鉱が行なわれており、その露天掘りの窪みに自生している鮮やかな緑色の苔です。チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育するそうです。広範囲に自生しているのは全国でも珍しく、本州ではここだけだそうです。
P8151026_convert_20090815222806.jpg

場所 群馬県吾妻郡六合村大字入山字元山13-3
名称 JFE奥草津休暇村
TEL 0279-95-5111
入村料 210円(お一人様)
その他 キャンプ場あり。

【2】嫗仙の滝(おうせんのたき)
P8151038_convert_20090815222913.jpg

群馬県吾妻郡草津町の外れにある知る人ぞ知る嫗仙の滝へ行ってきました。高さ35m。小雨川に懸かる滝。草津町の温泉街から「草津熱帯園」方向へ行き、熱帯園を過ぎると道路右側に「嫗仙の滝ハイキングコース」の案内板があります。右折し道なりに2km程進むと駐車場。
地図↓http://www.jalan.net/ou/oup2000/ouw2003.do?rootCd=&afCd=&screenId=OUW2001&spotId=10426ab2040005503&odkType=1
遊歩道から坂道を降りて行くと、20分程で滝下から眺めることが出来ます。(帰りは登りで25~30分)
P8151035_convert_20090815222846.jpg

岩の右側が赤く左側が黒くなっており、右の赤い部分は小雨川が高さ約35mから落下しています。左の黒い部分は岩の間から湧き出た水が岩を伝うように流れ落ちています。
岩の赤と黒、滝水の白さと木々の緑がとっても綺麗な滝でした。自然が創りだした芸術です。

この周辺にはカモシカが生息しているようですよ。 


                        
【3】棚下不動滝・雄滝
P8090972_convert_20090815222403.jpg

ここは落差37m、日本の滝100選です。
関越道、赤城ICを降り左折。1,2Km程先の西原交差点を右折し、県道255号線へ進みます。
 鉄道を左側に見ながら10分程走り、トンネルをくぐると右側に大きな看板のある駐車場が
 見つかります。ここから徒歩5分で滝下の神社。
 滝はそこから200段の階段を登ります。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36/34/4.217&lon=139/3/46.981&layer=1&sc=4&mode=map&size=l&pointer=on&p=&CE.x=510&CE.y=362
P8090978_convert_20090815222437.jpg

P8090981_convert_20090815222507.jpg

「GUNMA ほっとスポット」←こちらのページで動画が見られます。(→水の織りなす風景→滝・湧水・温泉・洞窟→棚下の浮動滝でお入りください。)
是非、行ってみてくださいね!

こちらはおまけ
六合村にあった品木ダム
P8150996_convert_20090815222541.jpg

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津604-1
品木ダムは発電用だったり、治水だったりが目的のダムとはちがい目的は水質を中和することだそうです。

品木ダムには草津温泉に端を発する湯川、谷沢川、大沢川が流れ込んでおり、どの川も大元は草津白根山から流れ出して、火山特有の硫化イオンが降雨で溶け出しており強度の酸性です。そのままでは、コンクリも溶かしてしまい、魚も棲むことができないため、中和事業が始まったのこと。

湯川、矢沢川、大沢川の上流、それぞれのポイントで強度のアルカリ性である、石灰岩を溶かした石灰ミルクを流し込んで、中和していますがそれだけではうまく中和されないため、品木ダムで攪拌・沈殿させて中和させているそうです。

道でであった石仏群
P8151001_convert_20090815222614.jpg

P8151003_convert_20090815222643.jpg

P8151005_convert_20090815222710.jpg
スポンサーサイト



2009.08.16 Sun l ハイキング l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://celebuuu.blog7.fc2.com/tb.php/111-6a8f604e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)