FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
8/25赤城自然園に行ってきました!

タマゴダケありました~o(^▽^)o
2018825タマゴダケ1

こっちにも
2018825タマゴダケ2

こちらは笠が開いたバージョン
2018818タマゴダケ3

秋に近づいてきましたね!
お疲れ様でした~。
スポンサーサイト
2018.08.26 Sun l 季節の便り l COM(0) TB(0) l top ▲
8/18日光・鳴虫山(1,103m)へ行ってきました!参考サイト
日光駅から約9km/約4時間のハイキングです。

アップダウンや木の根が多く歩きにくいので気を付けて歩きましょう!
2018818鳴虫山1

山頂の隙間から男体山や女峰山が見えます。
2018828鳴虫山2

帰り道にある憾満ガ淵(かんまんがふち)
男体山から噴出した溶岩によってできた奇岩、巨石の群れのなかを、大谷川が轟音をたてて渦巻く日光有数の奇勝地です。
2018818鳴虫山3

化地蔵。渓流沿いに並ぶ何十体ものお地蔵さまを、往きと帰りに数え、その数が合わないことから名づけられたそうです。
2018818鳴虫山4

こちらのコースはおとな女子登山部で計画されていますのでよろしくお願いします。

お疲れ様でした~。

2018.08.26 Sun l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
8/11~12山頂カフェ(企画アトラストレック)の皆さんと白馬岳へ行ってきました!

コースは
【1日目】猿倉→(70分)→白馬尻小屋→(300分 白馬大雪渓)→県営頂上宿舎→(20分)→白馬山荘(泊)
【2日目】白馬山荘→(15分)→白馬岳→(30分)→三国境→(40分)→小蓮華山→(90分)→白馬大池→(90分)→天狗原→(60分)→栂池自然園駅
201881112白馬 (1)

出発口の猿倉荘。雨・・・(;_;)
201881112白馬 (2)


標高差約600m、幅約100m、長さ約3500mの長丁場の登り一辺倒の雪渓。
軽アイゼンを付けて登りましょう。
201881112白馬 (3)


201881112白馬 (4)

雪渓を登りきった頃に晴れ間が出てきました。
201881112白馬 (5)

お花畑~\(^o^)/
201881112白馬 (6)

ウルップソウも2~3つだけ残ってました!
ウルップソウ

山頂に向かう稜線。
雪渓を頑張って登ってきて良かったですね。
201881112白馬 (7)

登頂!
201881112白馬 (8)

ブロッケンも見れました!
201881112白馬 (9)

今日のご褒美は大雪渓かき氷。
201881112白馬 (10)

今日は白馬山荘に宿泊。最大収容人数800人の日本最大の山小屋です。
1906年開業で、営業山小屋としては日本最古です。
標高約2800mの小屋内レストラン「スカイプラザ白馬」からの剱岳、立山連峰の眺められます。
201881112白馬 (11)

2日目。朝はガスっていましたが日差しがさしてきました。
小蓮華山に続く美しい稜線。
201881112白馬 (12)


201881112白馬 (13)

昨日登った大雪渓も見えます。
201881112白馬 (14)

雲海もキレイですね。
201881112白馬 (15)

ご来鳥~。
201881112白馬 (16)

白馬大池が見えてきました。
201881112白馬 (17)

天狗原の雪渓。
201881112白馬 (18)

お天気も心配されましたが晴れ間もあって良かったですね~。
楽しい2日間に感謝。お疲れ様でした~!
201881112白馬 (19)
2018.08.13 Mon l 登山ガイド l COM(0) TB(0) l top ▲
8/4-5読売旅行の皆さん42名と富士山の次に高い日本第二位の山北岳(3193m)へ行ってきました。

北岳は日本百名山、山梨百名山のひとつ。火山ではない山では、日本で一番の高さです。見事なお花畑や北岳バットレスなどのダイナミックな展望に、樹林帯や雪渓、岩場など変化に富んだコースがあり、古くから登山者に親しまれてきた山です。

今回は↓のコースで登りました。
【1日目】 広河原 ⇒ 白根御池小屋分岐 ⇒ 大樺沢二俣 ⇒ 右俣コース ⇒ 小太郎尾根分岐 ⇒ 肩の小屋(泊)(肩ノ小屋までの所要時間は約6時間)
【2日目】 肩の小屋⇒(50分)北岳⇒(40分)肩の小屋⇒右俣コース⇒広河原

katanokoya_map-thumb-600xauto-38.jpg

最初は森の中を歩きます。緑の香りが気持ちいいです。
20180845北岳 (1)

ことしはシシウドが当たり年かな?どこもとってもキレイです。森の花火大会のようです。
20180845北岳 (2)

二股に来ると景色が開けて気持ちいいです。
20180845北岳 (3)

右俣コースはマルバフダケブキのお花畑になっていました。
20180845北岳 (4)

小太郎尾根に出ると稜線歩きです。仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、中央アルプス、八ッ岳まで見ることができます。
20180845北岳 (5)

これを超えれば今日の宿泊場所「北岳肩の小屋に到着です。
20180845北岳 (6)

テント場もいっぱいです。
20180845北岳 (7)

今日も雲海がキレイ。
20180845北岳 (8)

夕食を食べて就寝。18:00~翌日4時まで熟睡でした(。-_-。)
20180845北岳 (9)

2日目。ご来光。今日もいい天気です。山頂へ向かいます。
20180845北岳 (10)

小屋から約50分で山頂に到着。
20180845北岳 (11)

360度の山頂でお客様と記念撮影
20180845北岳 (12)

山頂に咲いていたシロバナタカネビランジ
20180845北岳 (14)

帰りも気を付けて歩きましょう。
20180845北岳 (13)

今回もケガや事故なく楽しい2日間になり良かったですね。
お疲れ様でした~。

2018.08.06 Mon l 登山ガイド l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。