FC2ブログ
12/24~26は丹沢に山ごもりして登山ガイド講習会へ参加してきました。

クリスマスイブの祝日は道路も空いていますね。
PC242347.jpg

レスキュー技術、読図、自然観察技術などを勉強してきました。
PC242353.jpg

PC252361.jpg

PC252364.jpg

PC262377.jpg

PC262379.jpg

PC252370.jpg


技術が勉強になったのはもちろんですが、お山好きな仲間(特に女子)が増えて嬉しいばかりです。
PC262380.jpg

お疲れ様でした~



スポンサーサイト
2012.12.26 Wed l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
12/22~23 NPO法人赤城自然塾の講座へ参加してきました。

赤城自然塾は群馬県を代表する山である赤城山の恵に感謝し、クリーン・グリーン・エコネットワークの環境教育プログラムを推進している団体です。自然や好きな人や専門家の集まる団体です、

今回は赤城山へ来てくれた人(観光や子ども達など)のボランティアガイドの養成講座(座学編)です。

会場は国立赤城青少年交流の家。
PC222323.jpg


今日は赤城の自然や歴史の勉強
PC222330.jpg

PC222328.jpg

夕べのつどい
PC222331.jpg

忘年会
PC222332.jpg

赤城山は志賀直哉、高村光太郎、芥川龍之介も訪れたとっても素敵な場所。
ご興味のある方は一緒に勉強しませんか?



赤城自然塾のHPはこちらです。
2012.12.23 Sun l 赤城自然塾 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は榛名山(はるなさん)掃部ヶ岳(かもんがたけ 標高1449m)へ。
ここは関東地方の北部の群馬県にある上毛三山の一つ。
コースなどは榛名湖ハイキングサイトを参考にしてください

実は昨夜は山友忘年会。いい汗をかいてアルコールを発散しましょう。
PC152298.jpg

硯岩。外輪山もよ~く見える絶景ポイント
PC162304.jpg

ここから見えた榛名富士と榛名湖。
PC162311.jpg


山頂に向かう道には所々雪が残っています。
PC162314.jpg

山頂からは浅間山もきれいに見えました。
PC162315.jpg

お天気にも恵まれて今日も楽しい一日でした~
榛名湖の周りにはハイキングコースもたくさんありますので行ってみてくださいね。
お疲れ様でした~
PC162319.jpg
2012.12.16 Sun l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
群馬県川場村で行われている「ソバ打ち体験」グリーンツーリズムに参加してきました。
グリーンツーリズムとは、農山村で色々な体験を楽しみながら旅行をすることだそうです。
お問い合わせはこちら↓
川場村観光協会

場所は群馬県川場村「つくるべの家」
PC132170.jpg

今日はそば粉を「こねる」から「ゆでる」「食べる」まで地元のベテランに教えていただきました(1人1,000円。約2時間。)
打ち方は色んなサイトがありますのでそちらでお調べください

混ぜる
PC132184.jpg

こねる
PC132209.jpg


のばす
PC132224.jpg

切る
PC132271.jpg PC132266.jpg


ゆでる
PC132280.jpg

で完成。いただきま~す
PC132296.jpg

そば打ちの他に「こんにゃく作り体験」「うどん打ち体験」「ジャム作り」体験ができるそうですよ。
ご興味ある方は是非
2012.12.13 Thu l おすすめ★ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は丹沢へ行ってきました!

神奈川県の屋根とも言える丹沢山塊は、山梨県、静岡県に接するように広がり、1673mの蛭ヶ岳を最高峰に、大室山、丹沢山、檜洞丸など1500m級の山が連なっています。

今日のコース
戸沢山荘 –(天神尾根)- 塔ノ岳-丹沢山 - 塔ノ岳-(天神尾根) - 戸沢山荘
標準コースタイムは上り3:35、下り2:35です。
体力やメンバーなどで時間は変わりますので参考までに
PC092143.jpg
あっ、ちなみに健脚イケメン山友は蛭ケ岳まで行ってきました!


わ~い。今日もいい天気
PC092109.jpg


早速出発
PC092110.jpg

天神尾根は急勾配。黙々と登りましょう。
PC092114.jpg

花立山荘から見えた富士山。
PC092120.jpg

塔ノ岳山頂。360℃の展望。
そして気温は・・・-0.8度。風もあるので体感温度はもっと低いかな
PC092160.jpg

PC092134.jpg

相模湾、伊豆半島、大島も見えます。
PC092163.jpg

これから向かう丹沢山と蛭ケ岳。
PC092135.jpg

丹沢山に向かいましょう。
鹿さん。ぜんぜん動じません。
PC092157.jpg

北面は雪が残っています。あれっ今日も雪が降ってきました。
PC092155.jpg

丹沢山の頂上。
PC092145.jpg

寒いのでお昼を食べて下りましょう

名物の塔ノ岳丹沢のボッカ(歩荷)で有名な鍋割山主人に遭遇。
(昔は100kg以上の荷物を麓から頂上まで運ぶことができたらしい)
記念にパチリ。
PC092165.jpg

今日は久々ピリッとした空気を感じられた楽しい山旅でした。
冬がきましたね~。ワクワク

2012.12.09 Sun l 登山・秩父・多摩・南関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
ネパール・ヒマラヤ雑貨専門店「カラパタール」HPの企画展
「ヒマラヤの法具・アクセサリー展」へ行ってきました。

ヒマラヤ・チベットの写真の展示のほか、店主の萩原さんが直接買い付けてきた仏教法具や曼荼羅、ヒマラヤ水晶、二千年前のアンティークガラスを使ったアクセサリー、日常で使う雑貨や香辛料などヒマラヤ文化に関わる幅広い品々を展示、販売しています。とっても素敵な空間です。ネパール・ヒマラヤにご興味ある方は是非行ってみてくださいね!

12月4日~12月16日 茶房ギャラリー千楽(群馬県高崎市東貝沢町1-18-4)
営業時間 10:30 ~ 18:30 月曜日定休

PC052077.jpg

PC052105.jpg

シンキングボウル
PC052078.jpg

かわいい小物や
PC052079.jpg

ヒマラヤ水晶
PC052080.jpg

二千年前のアンティークガラスを使ったアクセサリー

PC052093.jpg
雑貨や香辛料
PC052092.jpg

仏教法具や曼荼羅
PC052098.jpg

PC052082.jpg


2012.12.05 Wed l ヒマラヤ l COM(2) TB(0) l top ▲
今日は総勢14名で高尾山へ行ってきました!

高尾山(たかおさん)は、東京都八王子市にある標高599mの山で東京都心から近く、年間を通して多くの観光客や登山者が訪れます。年間の登山者数は約260万人を超え、世界一の登山者数らしいです。

またここは明治の森高尾国定公園に指定されており、キャンプやバーベキュー等、また、植物の採取、鳥類の捕獲も禁止。中腹には、文化財高尾山薬王院、サル園・野草園、高尾山ビアマウント(夏季限定)等があります。山頂には、展望台や高尾ビジターセンターがあります。
参考高尾山公式HP

さてさて出発。
今日は寒いですね。霜が降りてます。
PC021981.jpg

ケーブル乗り場でパチリ。
今日は稲荷台コース(90分)の登りのコースでいきます。
PC021988.jpg PC021998.jpg


暖温帯系の照葉樹林帯(カシなどの常緑広葉樹)と冷温帯系の落葉広葉樹林(ブナ・イヌブナ・ナラ・ホオノキなど)・中間温帯林(モミ・ツガなどの針葉樹林)の境界に位置するため植生が豊かです。
PC022007.jpg

途中の景色。筑波山が見えました!
PC022002.jpg



やれやれ山頂。展望台もすごい人です。
PC022016.jpg

山頂の標識前で登った証拠写真もパチリ
PC022029.jpg

帰り道
初詣を思わせる混雑ぶりです。
PC022030.jpg

薬王院で日頃の感謝のごあいさつも忘れずに。
高尾山は、東京近郊の行楽地として有名であるが、元来は修験道の霊場。
現在は真言宗智山派大本山高尾山薬王院有喜寺の寺域となっています。
PC022041.jpg



初めて高尾山に登りましたが、代官山に続き遭難しそうでした。
でも楽しかったな。

お疲れ様でした~。
PC022059.jpg



2012.12.02 Sun l ハイキング l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はネパール協会HP主催のシンポジウム「ヒマラヤの自然と環境と夢を語る」へ参加してきました

ネパールは、山や登山を愛する人々のいわば聖地
ネパール国内を東西に連なるヒマラヤ山脈には、世界最高峰エベレストを代表とした標高8,000mを越える高峰が8峰あります。それらの峰々への挑戦は、多くの人々に勇気、夢、希望を与え、人々を魅了しています。
しかしながら一方では、人間が作り出す環境問題とも直面しています。
そこで3人の気鋭の登山家にヒマラヤの魅力である自然、環境、夢について語って頂き、ネパールへの理解を深めるというものです。

みなさん、ヒマラヤのパワーを受けて?素敵な方々でした
途中、上映していただいたヒマラヤの景色もとっても素敵でしたね
いつか自分の目で見てみたいな。なんて思ったりして
わくわくの妄想膨らむ1日となりました(笑)
PB301975.jpg

3人の紹介(ネパール協会HPより)
◆栗城 史多(KURIKI NOBUKAZU)
1982年北海道生まれ。大学山岳部で登山を始め、6大陸の最高峰登頂後、'07年からヒマラヤ8000m峰に挑戦。チョ・オユー、マナスル、ダウラギリの単独・無酸素登頂ほか、'09年からは冒険の共有をテーマに、自らの登山活動をインターネットで配信。現在4度目のエベレストに挑戦中で、西陵からの登頂と山頂からのインターネット生中継を目指している。

◆谷口 けい(TANIGUCHI KEI)
1972年和歌山県生まれ。山岳ツアーリーダー、野外教育プログラムファシリテーターなど活動は多岐にわたる。自ら「山登る旅人」と称し、未知の世界と冒険の旅に憧れて世界を巡る。今の主な活動は登山活動。'09年にはインドのカメット峰7756m南東壁の初登攀が評価され、登山界のアカデミー賞といわれるピオレ・ド・オール賞を女性で初受賞する。登山の世界に飛躍する女性のエース的存在。

◆野口 健(NOGUCHI KEN)
1973年アメリカ・ボストン生まれ。97年にチョモランマに挑戦した際、大量のゴミに直面し環境問題への意識を強く持ちエベレスト、マナスル、富士山などの清掃登山を精力的に行う。'06年、遭難したシェルパの遺族を支える「シェルパ基金」'08年、ネパール・サマガオン村に学校を建てるため「マナスル基金」を立ち上げるなど、活動は多岐にわたる。
2012.12.01 Sat l ヒマラヤ l COM(0) TB(0) l top ▲