FC2ブログ
先週の表妙義に続き今日は裏妙義へ行ってきました

コースは↓
麻芋P~麻苧の吊橋~麻苧の滝~ザンゲ岩~産泰山~御岳~丁須の頭~鍵沢登山口~朝苧P

標準コースタイムは8時間。体力などはみんな違いますのでよ~く調べてくださいね。

駐車場。近県からの車がいっぱい。
駐車場


今日は麻苧の滝から出発。肝心の滝は水量が少なくて滝と気付かず通過のため写真なしです
吊橋

登山道は鎖場もたくさんありますので慎重にいきましょう。
登山道1

登山道2

登山道3

登山道4

登山道5

途中から見えた先週行った表妙義山。いつ見てもおもしろい形です
表妙義

丁須の頭が見えてきました。こちらもキノコみたいでおもしろい。
丁須の頭1

早速、登ってみましょう。あっ、私は今日はカメラマンです
丁須の頭2

丁須の頭3


なんだか楽しそうだな~
登っておけば良かったかな
ま~また次回

浅間山もきれいに見えますね。
浅間山


場所を変えて丁須の頭のパチリ。やっぱりおもしろい形。
丁須の頭4

さてさて明日から仕事ですからね。帰り支度をして撤収しましょう。
この季節は登山道も落ち葉の海です。
帰り

あ~楽しかった。お疲れ様でした


スポンサーサイト



2012.11.25 Sun l 登山・上信越 l COM(0) TB(0) l top ▲
浅間・吾妻エコツーリズム協会HPの「吾妻渓谷の自然、歴史ガイド」学習会へ行ってきました。

吾妻渓谷は、群馬県北部を流れる吾妻川にある渓谷です。この渓谷は“関東の耶馬渓(やばけい)”と呼ばれる奇勝地です。火山から噴き出た溶岩を吾妻川が浸食し、深い谷になったといわれています。渓谷沿いには遊歩道が整備されていて、渓谷美を堪能することができます。

川原湯温泉駅に集合。後ろの橋は八ッ場ダム1号橋。
八ッ場ダムの建設によって、吾妻渓谷のかなりの部分と川原湯温泉街のすべてが水没してしまいます。
駅

今日のコース
地図

滝見橋から見た吾妻渓谷
吾妻渓谷

エゾエノキの葉。
エゾエノキの葉

オオムラサキがこの葉を食べるそうです。
エゾエノキの葉 (2)

ダム図
ダム図1

ダム図2

この辺りは岩が硬いので流れがカーブしています。
カーブ

このあたりは八丁暗がり。川幅が狭まっています。
深いところは47m、狭いところは巾2~3m。(長さ900m)
八丁暗がり

ヌルデ(実は塩味。ぬるぬるしてます)
ヌルデの実

葉っぱは昔オハグロに使われていたそうです。
ヌルデの葉

道陸神峠へ。この辺りの渓谷は交通の難所だったようです。
旧道に道路閉鎖時の協力村の名前が刻まれています。
石碑

素敵な森です。
森

タカノツメの葉
タカノツメの葉

メグスリノキの葉
メグスリノキ

大蓬莱。中国の蓬莱山(仙人が住んでいると伝えられている)を思わせます。
大蓬莱

屏風岩。高さ200mの6枚岩。日本一短いの7.2mの(JR)トンネルの上にあります。
屏風岩

布袋岩
布袋岩

ヤママユガのまゆ
ヤママユガのまゆ

千人窟。天明の浅間の大噴火でここまでダムアップしたそうです。
千人窟

チドリの木
チドリの木

クロブナの木。誰かが彫った字が浮かび上がっています。
クロブナの木

こんなところにゆるキャラがいました。
ユルキャラ

帰りに立ち寄った八ッ場ダム建設予定地。
渓谷も、八ッ場(やんば)ダムの建設でかなりの部分が水没しちゃいます。個人的には残念
ダム予定地

お疲れ様でした~

2012.11.21 Wed l 浅間吾妻エコツーリズム協会 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は妙義山へ行ってきました。

妙義山(みょうぎさん)は、群馬県下仁田町・富岡市・安中市にまたがるいくつものピークから成り、最高峰は、表妙義稜線上の相馬岳(1103.8m)です。(妙義山系全体の最高峰は、裏妙義に聳える谷急山(1162.1m))

また妙義山は、九州の耶馬渓・四国の寒霞渓と並んで、日本三奇勝に数えられ、奇岩怪石が林立する名勝です。

ウィキペディアによると・・・
「表妙義縦走路は岩稜帯が連続し、こぶ岩・鷹戻し・奥の院の鎖場等で多数の死亡・重傷等遭難が繰り返し起こっている。その通過の難しさは、北アルプスの大キレットや剱岳の比ではない。とくに、他の山系と異なり、岩の性質上スタンス(足がかり)が乏しく、鎖を全力で握り腕力で身体を引き上げることを強いられる箇所や、ヤセ尾根で両側がともに100m以上切れ落ちているような危険箇所がしばしば現れ、腕の力が尽きたり、ほんの一度躓いたりしただけで、命を落とす最悪の帰結につながる。」


今日のコース
PB181662.jpg

気をつけて中之岳神社から出発
PB181572.jpg

今日はロープも持って気をつけて行ってみましょう。
PB181587.jpg


登山道はこんな感じ
PB181634.jpg

こんな鎖場がいっぱい
PB181635.jpg

PB181599.jpg


鷹返し
PB181623.jpg


いい景色ですね
PB181632.jpg

PB181649.jpg

表妙義最高峰の相馬岳にて仲間とパチリ。いつもありがとー。
PB181636.jpg

緊張の連続でしたが、今日も無事に終了。お疲れ様でした~。
PB181659.jpg





2012.11.18 Sun l バリエーションルート l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は陶芸の集い?で群馬県榛東村のコトブキ.コーボkotobuki.covoHP


作品
PB171486.jpg

PB171485.jpg

工房はこんな感じ
PB171490.jpg PB171494.jpg



陶芸センスのない私のメインは餃子パーティの方です
PB171515.jpg

PB171546.jpg


ご飯も釜炊きです
PB171499.jpg

あっ、これが私の作品。どんな作品に仕上がるかな??ワクワク
PB171565.jpg
2012.11.17 Sat l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
写真のクリスタルボウルは昔から人々のヒーリングに使われていたと伝えられている水晶の楽器。人間の脊髄の中には、クリスタルと同じ元素(ケイ素)があり、そのクリスタルボウルの精妙な音のバイブレーションが肉体、メンタル体、感情体のバランスを整える身体の不調和を整え、肉体、精神のエネルギーを活性化させ数々の病気を回復させる力があるといわれています。
PB131478.jpg

その月の新月の精剤対応する体の部位と、チャクラに合わせたヨガ・瞑想をおこないます。
◆主なメニュー
・呼吸の仕方
・月の礼拝体操 『チャンドラナマスカーラ』
・クリスタルボウル&トーニング
・瞑想&クリスタルボウル演奏
◆ファシリテーター:木暮雅子、松本良美
◆次回の日程:12月11日(火)19:00~21:15
◆会場:前橋・フットワークステーション100 1F(群馬県前橋市千代田町2-10-2)
◆参加費:4,500円/1回
◆お申し込み、お問い合わせは yoshimim@pj8.so-net.ne.jp まで

無意識に行っている呼吸を意識しよう!
意識をすることで気づきが増えます。
気づき→修正→自己実現
素敵な人生を歩みましょう。

2012.11.14 Wed l ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はぐんま森林インストラクター会HPの「樹(じゅ)もっくんと楽しむ秋の森」に参加してきました
場所はサンデンフォレストHPです。
PB101374.jpg PB101369.jpg


午前中はコナラ、クヌギなどが生い茂る秋の里山をハイキングしてドングリ、落ち葉拾いをします。
PB101397.jpg

「ハチ捕り器」(ハチをおびき寄せる匂い砂糖・酢・酒などが入っています)
PB101402.jpg

自力で治癒した木
PB101414.jpg

アカマツとクロマツ 違いがわかるかな?
アカマツ クロマツ


サンショウ
サンショウ ホンザンショウ


ジョロウグモ(女郎蜘蛛)
ジョロウグモ

ナツヅタ(ブドウ科)の果実と吸盤。粘液のある吸盤で植物や壁などを登って行きます。(吸盤は枝の変化したものらしい)
ナツズタ


ニシキギ(枝にはコルク質の翼が付くのでコマユミと区別できます)
ニシキギ

ミズキ(細工物、器具、下駄に利用されるそうです)
ミズキ

ムラサキシキブ
ムラサキシキブ

山栗
山栗
 
きのこ(名前はわかりません
ナラタケもどき サワラタケ

沢ガニ発見
PB101423.jpg

紅葉のグラデーション
PB101444.jpg

午後はドングリや木の実、竹などを使ってネイチャークラフトをつくります。
PB101453.jpg


色んな木の実
PB101459.jpg

落ち葉をパウチします。
PB101470.jpg

ちなみにこれが私の作品
DSC_2250.jpg

こんな素敵なのが出来ました!これはアッちゃん(甥)の作品
PB101469.jpg

楽しかったですね~。
お疲れ様でした~
2012.11.10 Sat l 自然体験 l COM(0) TB(0) l top ▲
甦えらせよう!「覚満淵のニッコウキスゲ」覚満淵のササ刈り作戦に参加してきました

これは「小尾瀬」と呼ばれる群馬県前橋市富士見町赤城山の覚満淵でかつて生い茂っていたニッコウキスゲやレンゲツツジの植生復元のため、周辺のミヤコザサの刈り取り作業を行うものです。
つまり美しい赤城山を甦らせよう!という試みです

群馬県・赤城山の山頂は白くなっています。
PB041297.jpg

8:30ビジターセンターに集合。参加費無料のボランティア活動に191人が集まりました!
PB041298.jpg

群馬を象徴する赤城山。その懐に抱かれた覚満淵は、小尾瀬とも呼ばれる湿地帯で動植物の宝庫です
山麓では130種ものチョウが飛び交い、覚満淵周辺ではニッコウキスゲやリンドウなどが咲いていたそうです。
でも20年ほど前から大きな変化が出てきたそうです。トキソウやアツモリソウ、ニッコウキスゲが急速に減り植物を餌にする昆虫(チョウだけで20種以上)が見られなくなったそうです。

主な原因は二つ

①戦後牧場がなくなったことで牛や馬がササをたべることがなくなった→ササが勢力を伸ばし、陰になる他の植物に日が当たらなくなった。
②日光から移動してきたシカが急増し春先、樹皮や草花の芽を食い荒らすのだそう。


9時~作業開始
茂っている所は刈払機で
PB041311.jpg


植物の近くは手作業で刈り取り
PB041310.jpg

PB041308.jpg

刈り取る前
PB041314.jpg

刈り取った後
PB041324.jpg

12時前に作業は終了。あっという間ですね。
マユミがキレイに咲いています。
PB041323.jpg

午後は赤城自然塾のガイドさんが赤城山の自然について案内してくれました!
地元ですが知らない事を教えていただき面白かったです。
PB041359.jpg

ご興味ある方はHPを参考にしてくださいね!

赤城自然塾HP
SAVE JAPANプロジェクトHP

ついでに赤城山、大沼湖畔にある旧赤城神社跡へ行ってみました。
小鳥ケ島の赤城神社は昭和45年まではここに建っていたそうです。
神社の建物自体はないけど、しっとりすごくいい感じ。パワースポットですね。
PB041343.jpg

大沼畔に鳥居もありました。
PB041346.jpg

新しい神社は歩いて10分くらいのところにあります。

志賀直哉文学碑発見。脇には『万葉集』『万葉集』(巻14)の歌碑もありました。
志賀直哉は赤城を愛し、大正4年5月から9月まで康子夫人と赤城山大洞の山小屋に住んだそうです。
PB041360.jpg


お疲れ様でした~
頑張ったご褒美
AKAGIやる気塾HPおすすめ

白砂糖をふりかけて白樺の幹にみたてています。
赤城山山頂でのみの販売です!
PB041365.jpg

2012.11.04 Sun l 赤城自然塾 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は三ツ峠は開運山(1,785m)へ行ってきました。三ッ峠登山ガイドHP
三つ峠(みつとうげ)は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある標高1,785mの山で開運山(1,785m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の3つの頂上の総称です。
キレイな富士山に会えるかな?ワクワク

中央道渋滞です
PB031224.jpg

やれやれ登山口も車いっぱい
PB031229.jpg

今日のルート。ほとんど林道、距離は短目で歩きやすい道です。
PB031288.jpg

1時間30分で頂上です。
三ツ峠山頂からは、富士山をはじめ、南アルプス、北八ヶ岳などの素晴らしい眺望があります。
PB031263.jpgPB031264.jpg


富士山が姿を見せてくれました
PB031268.jpg

屏風岩を覗いて行きましょう。映画「岳」で撮影に使用されたらしい。
次回はクライミングで来たいですね。
PB031256.jpg

ラーメンでも食べて帰りましょうかね
群馬県藤岡市の「純手打羅阿麺 宮口軒」 
不揃いな感じの手打ち麺「純手打おまかせ羅阿麺 700円」
PB031293.jpg


住所:群馬県藤岡市上栗須250-4(藤岡I.C.そば)
TEL:0274-23-1148
営業時間:11:30-21:00
定休日:月曜
駐車場:有

お疲れ様でした~
2012.11.03 Sat l 登山・上信越 l COM(0) TB(0) l top ▲