FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5/29谷川岳 一ノ倉沢烏帽子南稜に行ってきました。
というか連れて行っていただきました。
image006.jpg



今年は林道が1週間早く開いたので駐車場まで車で入ることができました。
P5291369.jpg


テールリッジまで、30分ほど雪渓を歩いていきます。雪がないと1時間余分に時間かかるらしいです。
P5291378.jpg

P5291380.jpg


テールリッジ
P5291387.jpg

テールリッジから見上げる衝立岩。中央稜と、その左奥の南稜。
P5291385.jpg

中央稜の取り付きを通り過ぎ、烏帽子スラブを南稜へとトラバース
P5291388.jpg


3ピッチ目
P5291395.jpg

P5291397.jpg


4ピッチ目
P5291400.jpg



馬の背リッジ。後ろから来たパーティー。
P5291413.jpg



南稜の核心である垂直のフェース。温暖化の影響??
昔に比べて草が増えたらしいです。
P5291420.jpg



無事下山です。
P5291432.jpg


P5291437.jpg
お疲れ様でした~。
P5291440.jpg
スポンサーサイト
2010.05.29 Sat l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
5/22平標・仙ノ倉山へ行ってきました。


平標登山口P-松手山-平標山-仙ノ倉山-平標山-平標山ノ家-平標登山口P
約7時間のコースタイムです。

谷川連峰の主脈西端に位置する平標山は標高1,984m。仙ノ倉山は谷川連峰の最高峰の山で夏は花の百名山として有名な山です。

色んなお花に出会う事ができました♪
P5221339.jpg P5221340.jpg P5221335.jpg P5221337.jpg



苗場山もキレイです。
P5221345.jpg

今日も頂上でカイト君です。
P5221359.jpg

P5221362.jpg P5221351.jpg


雪の白がキレイですね~。
P5221358.jpg

P5221366.jpg

お疲れ様でした~。
P5221365.jpg
2010.05.22 Sat l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
5/21 みなかみ町のスキー場「ノルン水上」で行われている水仙祭りに行ってきました。
P5211305.jpg


私はどうも黄色と白の組み合わせのレモンビューティのお花が好きのようです。
P5211321.jpg

P5211308.jpg

P5211312.jpg

やっぱり春はいいですね~♪
こちらは5月末で終わりのようですがまた来年行ってきてくださいね!
P5211307.jpg
2010.05.21 Fri l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
5/8北アルプス 焼岳に行ってきました。
コースタイムは約5時間のコースです。
新中ノ湯コースは上高地よりも短時間で登頂できるルートです。




焼岳(やけだけ)は、長野県と岐阜県の飛騨山脈の主稜線上にある山で標高は2,455m。 日本百名山のひとつです。
また活火山に指定されており、今でも噴煙を上げています。
1962年から1991年までは入山禁止となっていたようですが、現在では、北峰に限って入山できます(南峰は立入禁止)。

 主な噴火は、1585年以降5回あったようで最新は1962年。1915(大正四)年6月の大噴火では、泥流が梓川を堰き止め大正池を出現させたそうです。

駐車場10台駐車可能です。
P5081242.jpg


登り始め
P5081244.jpg

樹林帯
P5081246.jpg

中の湯ルートとの合流.ここから沢沿いを直登します。
P5081253.jpg

噴煙が見えます。右が北峰、左が南峰
P5081257.jpg


頂上付近で出ている噴煙
P5081261.jpg

頂上。
P5081263.jpg P5081273.jpg


下り道も慎重に。
P5081276.jpg

今日も素敵なお山でした
お疲れ様でした~

2010.05.08 Sat l 雪山 l COM(0) TB(0) l top ▲
5/4アカヤシオを見に南牧村烏帽子岳に行ってきました。
コースタイム2:50
image144.jpg

駐車場いっぱいです
P5041214.jpg


登山口からシボツ沢に沿って登っていきます。渓流の音と鳥の鳴き声で気持ちいいです。
P5041216.jpg


マルからコルに下り→登り返し
P5041222.jpg

烏帽子岳。アカヤシオはまだ一部しか咲いていませんでした。残念。
P5041223.jpg


頂上は360度に開けた眺望です。
昼食
P5041233.jpg


復路はコルから奥の二股へ。長いロープがたくさんありすべりやすかったです。
P5041238.jpg


今日もいい天気でよかったです。
お疲れ様でした~
2010.05.05 Wed l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
5/1至仏山に行ってきました。コースタイムは6:25です。
image178.jpg

至仏山(しぶつさん)は、群馬県の北東部、みなかみ町と片品村との境界に位置する標高2,228.1mの山。尾瀬国立公園(旧日光国立公園尾瀬地区)に属しています。至仏山の貴重な高山植物を保護するため、残雪期の植生保護として、約一ヶ月以上入山規制が行われます。今年は閉鎖期間  :平成22年5月7日(金)~6月30日(水)登山が可能になるのは7月1日前後の山開き以降です。

戸倉駐車場からバスで鳩待峠に行き、ここから出発しました。
P5011128.jpg

※鳩待峠駐車場は、一日2500円(マイカー規制がない平日)。規制日は5月下旬から10月中旬の指定日。駐車場 に車を止め、 乗合タクシー・乗合バスを利用。 どちらも有料・同金額で片道900円。マイカー規制

お天気最高です。
P5011145.jpg

もうすぐ山頂。
P5011139.jpg

山頂。今日のライオンも攻撃的です。後ろの燧もきれいですね~!
P5011149.jpg


帰りは東面登山道を下りました。
振り返った景色(頂上)
P5011154.jpg

今の時期は下山可能ですが、
2008年より東面登山道の森林限界~山頂間は登り専用となりました。(山ノ鼻~森林限界までは往復可能)
ここからは、尾瀬ヶ原・燧・武尊連峰がキレイです。
P5011153.jpg
 

帰りに立ち寄った大清水では水芭蕉が咲いてました
P5011159.jpg

水芭蕉の季節にまた訪れたいですね
お疲れ様でした~。
2010.05.05 Wed l 雪山 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月上旬男体山(なんたいさん)に行ってきました。
男体山は日光国立公園内、栃木県日光市にある火山。標高2,486m。
古くから山岳信仰の対象として知られ、山頂には日光二荒山神社の奥宮があります。
コースタイム5:50
image241.jpg

男体山は2回目。今日は二荒山神社から昇ります。中宮駐車場から参道右側社務所にいき、登拝受付(¥500円)をしました。ここからの登山道は5/5が山開きです。お守りをもらって出発です。
P5021162.jpg

階段のあとは急坂→3合目からは舗装された林道→4合目の鳥居→急坂(斜度約30度)の連続です。
P5021164.jpg

振り返ると、中禅寺湖が素敵です。

7合目の避難小屋→8合目の灘尾神社→9合目急登です。
P5021166.jpg

P5021168.jpg


頂上
P5021169.jpg

中禅寺湖が素敵
P5021176.jpg

今日もタコさんを揚げてみました。
タコ揚げの腕があがっています
P5021174.jpg

今日もいいお山でした。
お疲れ様でした~
2010.05.05 Wed l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。