FC2ブログ
10/25、来月開催される「ハイキング」の下見に行ってきました。
image100.jpg

2年前の台風で一部「崩落」していました。
CIMG0230.jpg

CIMG0228.jpg

CIMG0243.jpg


木を移動したり、赤テープで目印をつけたりしてみました。
CIMG0239.jpg

CIMG0236.jpg


鎖場もいっぱいありました。
CIMG0248.jpg CIMG0259.jpg

CIMG0260.jpg CIMG0246.jpg

やせ尾根も気をつけないと危ないです。
CIMG0244.jpg


今日調べたことを記入したレポート。
埋蔵金の地図?古文書?努力の跡です。
CIMG0261.jpg
お疲れ様でした~。
スポンサーサイト



2009.10.26 Mon l 救助隊活動 l COM(0) TB(0) l top ▲
10/24 築地 浅草 合羽橋に行ってきました。

築地は江戸時代から東京の食品流通を担ってきた日本橋魚河岸をはじめとする市場群が、1923年(大正12年)9月に起きた関東大震災で壊滅したのを受け、12月、隅田川や汐留駅といった水運、陸運に恵まれていた旧外国人居留地(築地居留地)の海軍省所有地を借り受けて臨時の東京市設魚市場を開設したのが、築地市場の始まりといわれています。
1935年(昭和10年)に現在の位置(京橋区築地)に東京市中央卸売市場が開設されたそうです。

テリー伊藤のお兄さんの卵焼屋さん
CIMG0152.jpg

場内のおすし屋さんは大行列
CIMG0157.jpg

CIMG0160.jpg


CIMG0164.jpg

CIMG0162.jpg

CIMG0161.jpg



下町の定番「浅草」http://www.asakusa-kankou.com/
CIMG0165.jpg CIMG0169.jpg

CIMG0175.jpg


浅草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草二丁目にある東京都内最古の寺院
。山号は金龍山。本尊は聖観音(しょうかんのん)。
もと天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となったそうです。
観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれています。東京都内では、唯一の坂東三十三箇所観音霊場の札所(13番)である。江戸三十三箇所観音霊場の札所(1番)。

仲見世
CIMG0170.jpg


こちらは調理器具等の飲食店関連の用品を取り扱う個性的な商店街合羽橋道具街
CIMG0189.jpg

文化年間にこの地で堀割(後の新堀川、現在は消滅)整備を行った合羽屋喜八が合羽橋の名前の由来の一つとされています。
湿地帯であるこの土地の住民達のために私財を費やして整備を行った合羽屋喜八の良心に心を打たれた河童達が、夜ごとに工事をして喜八を助けたという言い伝えが残っています。合羽橋交差点で道具街通りと交差するかっぱ橋本通り沿いの曹源寺(通称かっぱ寺)に合羽屋喜八の墓があり道具街の起源は、1912年(大正元年)頃に数軒の道具商が店を構えたこととされています。

CIMG0199.jpg CIMG0190.jpg

陶器屋さん
CIMG0192.jpg 

おそば道具屋さん
CIMG0188.jpg


これはサンプル。よくできています。
CIMG0198.jpg

CIMG0195.jpg
CIMG0196.jpg

CIMG0197.jpg

合羽橋にはいっぱいカッパさんがいました。
CIMG0180.jpg CIMG0181.jpg CIMG0186.jpg

CIMG0201.jpg CIMG0210.jpg CIMG0207.jpg

CIMG0200.jpg CIMG0203.jpg

今日の目的「黄金のカッパ」です
CIMG0205.jpg

あ~楽しかった。お疲れ様でした~。
2009.10.26 Mon l 旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲
10/18赤岩の滝へ行ってきました。
赤岩の滝は落差120mの多段の滝でそのうち落差70m部分が見られます。

<アプローチ> 日光市道120号線で奥日光戦場ヶ原入口に位置する赤沼車庫から千手ヶ浜行きの低公害バスに乗り、西ノ湖入口で下車。電車の場合は東武日光駅またはJR日光駅から湯元温泉行きに乗り、赤沼車庫から千手ヶ浜行きの低公害バスに乗り、西ノ湖入口で下車。※冬季には千手ヶ浜行きは運行されていないので注意です


<所用時間> JR駅から赤沼までバス1時間15分.低公害バス20分. 林道45分.遡行1時間.

バスを降りたらあざみ橋を渡り西の湖方面へ行くと指導標を右へ林道を進みます。
CIMG0092.jpg

CIMG0095.jpg

川原に出て渡渉。林道と分かれて柳沢沿いに遡上。しばらく行くと目印あり。
CIMG0110.jpg


(誘導板)本流と分かれて少し行くと赤岩の滝に出るます。
CIMG0122.jpg

CIMG0125.jpg


帰りに西ノ湖に立ち寄りました。
CIMG0143.jpg

今日であったお友達
CIMG0132.jpg

CIMG0096.jpg


男体山もきれいに見えました。
CIMG0147.jpg

Nリーダーから許可がでたので沢シューズはしまいます。
来年までお別れです。

お疲れ様でした~。
奥日光情報はこちらで確認してください。→http://www.nikko-nsm.co.jp/
2009.10.22 Thu l ハイキング l COM(0) TB(0) l top ▲
10/12アルピニストあっちゃん(甥・6歳)と上州武尊山に行ってきました。
image121.jpg


CIMG0003.jpg
朝焼けがきれい☆わぁ~い。今日もいい天気

上州武尊は、古くから信仰の山として登山コースも多く、武尊牧場コース、川場コース、藤原口コースと、それぞれ山麓のキャンプ場等を起点としたコースのほか、いくつかの登山ルートがあります。今回は日帰りで、武尊牧場コースから入山。
武尊牧場スキー場の駐車場に6時00分到着。リフトは8時半から(T_T)
今日はラッキーな事に代替バスが出ていました。よかったぁ~。

武尊牧場キャンプ場登山口まで約30分、そこから登山開始です。
CIMG0007.jpg

至仏山も雪の帽子をかぶっていました。
CIMG0020.jpg

緩やかな樹林地帯→武尊田代への分岐→セビオス岳のピークを進むとくさり場のある岩溝の急登
CIMG0032.jpg

前武尊も素敵
CIMG0039.jpg

ガレ場→日本武尊の銅像が立つ稜線→山頂到着
CIMG0051.jpg

CIMG0055.jpg

今日はカレーうどんのランチです
CIMG0056.jpg

紅葉もキレイで楽しい山行でした~。
あっちゃん、よく頑張ったね!お疲れ様でした。
CIMG0063.jpg

2009.10.22 Thu l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
10/10-11東北地方は悪天候、北アルプスは寒そう・・・ねこ
ということで今回は予定を変更して木曽の御嶽山おんたけさん 3067mに行ってきました。

image15.jpg

古くは「みやま・みたけ」などと呼ばれ、山のなかでも王と尊称され御嶽信仰が普及するにつれ御獄と呼ばれだし、親しみを込めて「木曽の御嶽山」となったそうです。
王滝村HP
http://www.vill.otaki.nagano.jp/ontake_tozan/tozan04.html
御嶽山は北アルプスから一歩分離し、周囲を円錐上に裾野を広げた巨大な独立峰。南北3.5kmに及ぶ頂稜部には、最高峰の剣ヶ峰をはじめ、6つのピークがあり昭和54年にそれまで噴火の記録がなかった御嶽火山が噴煙を上げたそうで今回も噴気を上げている箇所がありました。
また御嶽山は長い歴史を持つ信仰の山としても全国に知られていて今でも夏の最盛期には、夜を徹して登る信者の明かりが麓から山頂まで続くこともあるそうです。

田の原駐車場から王滝山頂へ鳥居をくぐって登山開始です。
7合目田の原駐車場(2180m)から御岳山頂3067mまで約3時間で登山ができます。
PA102380.jpg

木階段と溶岩の急登が続きます。
遠くに木曽駒ヶ岳2,956mと宝剣岳2,931mが
見えます。
P1012399.jpg

P1012408.jpg

王滝の神社
噴煙があがっていました。
P1012414.jpg

霜も降りていました。

頂上
P1012415.jpgP1012418.jpg


帰り道。
信仰の山らしく祠や仏像?紳像?のたぐいが祀られています。
P1012421.jpg

ディナーはトマトパスタ&シチュー&サラダです。
PA102423.jpg

今日は道の駅に宿泊。おやすみなさい。
PA102426.jpg

さて2日目。妙高村へ向かいました。
妙高山登山は時間が足りなそう・・・。
今日は滝見物と温泉に行くことにしました。
PA112427.jpg

PA112429.jpg

PA112440.jpg
PA112441.jpg

PA112442.jpg


PA112443.jpg
いいお湯でした~。
お疲れ様でした。
2009.10.22 Thu l 登山・八ケ岳・中央アルプス l COM(0) TB(0) l top ▲
10/4谷川岳へ行ってきましたナイス
今日はマチガ沢から頂上を目指しますさかな
PA042345.jpg

PA042349.jpg

PA042356.jpg

PA042355.jpg
PA042353.jpg

結局,マチガ沢→四ノ沢を登ったみたい・・・アップロードファイル

PA042371.jpgPA042372.jpg

PA042369.jpg

頂上。

今日は東南稜を登って頂上を目指す予定だったので後姿が敗北感いっぱい?

PA042379.jpg

お疲れ様でした~照れ笑い
PA042378.jpg
2009.10.22 Thu l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
9/27日光白根山へ行ってきました。
日光白根山(百名山)は関東以北で一番高い山です。
また山腹にエメラルドグリーンの神秘的な五色沼、弥陀ケ池の美しい景観、それと山頂一帯の荒々しい火山の様相を持つ山です。

9:00出発-16:00着。休憩を含めて8時間の山行でした!


早くも紅葉が始まっていました。
P9272222.jpg

頂上近くは急な岩場でした。
P9272249.jpg

P9272254.jpg


紅葉がとってもきれいでした。
P9272288.jpg

シカさんに遭遇
P9272280.jpg


お疲れ様でした~。
P9272294.jpg


2009.10.01 Thu l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
9/26に万太郎沢に行ってきました。


今日は三ノ滝へ行って戻ってきました。
万太郎入渓点6:00-三ノ滝11:00~13:00-入渓点17:00

今日は泳ぎあり
P9262140.jpg

P9262142.jpg


一ノ滝
P9262169.jpg

三ノ滝
P9262200.jpg

P9262211.jpg

ナメ好きにはたまらない素敵な沢でした
お疲れ様でした~。
P9262217.jpg
2009.10.01 Thu l 沢登り l COM(0) TB(0) l top ▲
9/23榛名・相馬山へ行ってきました。標準コースタイム2時間30分の手ごろな山です。

榛名山は上毛3山(赤城山、榛名山、妙義山)の1つで群馬県、特に渋川市や高崎市からよく見えることから親しまれている。榛名山は複式火山であり、榛名山という単独の山は存在しないで、
 相馬山  (そうまさん:  1411m)、水沢山  (みずさわやま:1194m)、二ツ岳  (ふたつだけ: 1343m)、掃部ケ岳 (かもんがたけ:1449m、杏ヶ岳  (すもんがたけ:1292m)、榛名富士などの総称を『榛名山』と呼びます。
P9232082.jpg



相馬山は、榛名山の外輪山の1つで、標高1411mです。


鉄階段が用意されている登山道
P9232103.jpg

磨墨峠(スルス峠)のあずま屋からみた磨墨岩(スルスイワ)
P9232105.jpg


山頂(黒髪神社山頂)にはたくさんの仏像たちがいました
信仰深い山のようです。
P9232098.jpg


もう秋ですね~。
P9232112.jpg

お疲れ様でした
2009.10.01 Thu l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲