FC2ブログ
今日はお天気もよく、あっちゃん(甥5歳)が山に行きたいと言い出し、急きょ近くで手ごろな水沢山(1,194m)へ行くことにしました。



おにぎりを作って9時に出発。

榛名山群「水沢山」は、眺望に優れた山です。標高はあまり高くありませんが、山頂からは上州の山々や関東平野を一望できます。山麓には、「水沢観音」が有り、周辺の「水沢うどん」とともに、にぎわっています。

IMGP2160_convert_20090228191727.jpg
水沢観音の駐車場に駐車。お堂の隣の六道輪廻と書かれている六角二重塔は群馬県の重要文化財らしいです。まずは観音様に安全に帰ってくることが出来る様にお願いしてから出発です。境内の脇から石段を上がっていきます。登りきると飯縄大権現の小さなお堂があり、前を横切って、左手から幅広の道をゆるやかに登って行きます。
道は明るい雑木林で、雰囲気はgood!
振り返ると街並みも見えます。北側を見ると、木の間から稜線が望めました。
頂上からの展望が楽しみです。
IMGP2172_convert_20090228191801.jpg

尾根に上がると、道に十二の石仏が並んでいました。無事に帰れますように・・。
IMGP2185_convert_20090228191854.jpg


その後は岩場のようになっているものの、ステップあったり、要所に手すりが設置されていて危険はありませんでした。
IMGP2182_convert_20090228191825.jpg


上り始めて2時間。いよいよ到着。年中のあっちゃん、頑張ったね!
狭い山頂でしたが展望はよかったです。
IMGP2186_convert_20090228192004.jpg


目の前いっぱいに広がっている谷川連峰を見ながら昼食です。
IMGP2192_convert_20090228192105.jpg

IMGP2190_convert_20090228192035.jpg


帰りは同じ道を戻ります。
IMGP2197_convert_20090228192130.jpg

今日は山中で2組も知り合いにお会いしました。
みんな愛されている山なんですね!
お疲れさまでした~。
IMGP2202_convert_20090228192157.jpg




帰り道におまんじゅうがおいしい「清芳亭」(http://www.seihoutei.com/goods.htm
群馬県渋川市伊香保町544-38
TEL0279-20-3939FAX0279-20-3355)に寄り道。
きょうは桜餅を購入。
IMGP2207_convert_20090228192224.jpg
美と健康のために始めた?登山ですが、甘いものの誘惑には勝てません汗;


スポンサーサイト
2009.02.28 Sat l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
今回は友人と2人で万座温泉ホテル日進館http://www.manza.co.jp/へ行く事にしました!
万座温泉ホテル日進館は2回目。とってもいいお湯だったので今回も楽しみです。
この季節の万座は雪景色。今回は行きませんでしたが、雪質もパウダースノーでスキーヤーに人気の場所です。

今回は自家用車で向かいましたzoomzoom001渋川伊香保ICからは万座ハイウェイを使って約2時間で上信越高原国立公園・草津白根山の南西に位置する標高1800mの温泉地・万座に行くことができますピース
IMGP2094_convert_20090228190848.jpg

IMGP2097_convert_20090228190926.jpg

途中で鹿に遭遇。硫黄臭がしてくるといよいよ到着です。観光バスなどもたくさん来ていました音符
東京・さいたま新都心から直行バス付宿泊プランが9.800円からとリーズナブル。
IMGP2098_convert_20090228190958.jpg


チェックインして休息もつかの間、早速温泉へ風呂
展望露天風呂『極楽湯』→大浴場『長寿の湯』へ。姥湯、姥苦湯・さゝ湯、苦湯、滝湯・真湯をはしご。
とっても贅沢な気分Brilliant.
IMGP2106_convert_20090228191029.jpg

IMGP2118_convert_20090228191104.jpg

IMGP2134_convert_20090228191258.jpg


IMGP2138_convert_20090228191337.jpg



夕食は和洋中40種類以上のバイキング♪中華料理は本場中国から来た料理人が作ったとか。
平日にも関わらず大盛況。IMGP2127_convert_20090228191136.jpg

DSCF1239_convert_20090305222803.jpg


食事のあとはゆっくりすご明日に備えて就寝です。ベッドもふかふか。おやすみなさ~いzzz
IMGP2128_convert_20090228191226.jpg


2日目は嬬恋村ドライブへ。

つまごいパノラマライン(通称キャベツロード北コース)の途中に「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称キャベチュー)」というイベントが行われている愛妻の丘があるということで行ってみました。そこは嬬恋名産のキャベツ畑の真ん中にある丘。今日は一面雪景色でしたが愛を叫んだら気持ちよさそう?です。晴れていれば浅間山を望む景色が広がりますBrilliant
IMGP2145_convert_20090228191405.jpg

IMGP2146_convert_20090228191437.jpg

DSCF1549_convert_20090305222844.jpg


そうこうしているうちにお腹もすいてきました。「びーがんかふぇ はぁとっぷる(群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原田小路937 TEL:0279-97-1322)」に立ち寄ってみました。
IMGP2158_convert_20090228191648.jpg

IMGP2151_convert_20090228191546.jpg


びーがんというのは、ベジタリアンの純粋菜食者 完全菜食主義者の人達を言うそうです。乳製品、蜂蜜等も含む動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用を避ける人々なのだそうです。お味噌汁の魚ダシもダメということで、どんなものなのかドキドキ焦る3しながら中華プレートとタイイエローカレーを注文しました。
IMGP2149_convert_20090228191518.jpg

IMGP2154_convert_20090228191620.jpg


DSCF1579_convert_20090305222914.jpg

食べてびっくり!!おしゃれでおいしい!!化粧品やパンなどもあってベジタリアンならずともおいしく楽しく食事できました。

そうこうしているうちに帰る時間になってしまいました。
また来ることができるように明日から頑張ろうっと。
お疲れ様でした~笑い。

2009.02.28 Sat l 旅行 l COM(2) TB(0) l top ▲
2/21にあずまやま/吾妻山(481.2m;二等三角点) (群馬県桐生市)へ行ってきましたグー!
ここは桐生市民にとっては身近な山でハイキングや自然観察コースとしても親しまれているようです。登山口のある吾妻公園(あづまこうえん)は群馬県桐生市街地の北西部に位置する植物公園で桜、チューリップ、花菖蒲、紫陽花、ツツジの名所だそうです。公園の敷地は、御嶽山と雷電山(水道山)に囲まれていて遊歩道によって水道山公園にもつながっていますピース
image91_convert_20090222202955.jpg



さぁ、出発
途中まで平坦なハイキングコースで木漏れ日を浴びながら歩きます音符
IMGP2071_convert_20090222203046.jpg


車道をまたぐ橋を渡って少しすると勾配が出てきました
男坂・女坂を選べます。今日は、男坂へグー
IMGP2073_convert_20090222203116.jpg


急登坂を登るとすぐに、桐生市が一望できるトンビ岩につきました!
IMGP2075_convert_20090222203154.jpg

トンビ岩からの景色キラキラ
IMGP2076_convert_20090222203225.jpg

さらに頑張って登りますにっこり
IMGP2079_convert_20090222203309.jpg


頂上に到着拍手 パチパチにぎやかです♪
IMGP2081_convert_20090222203347.jpg

IMGP2082_convert_20090222203416.jpg


頂上からの景色うふ
澄んだ日には富士山も見えるそうです。
IMGP2085_convert_20090222203447.jpg


帰りは近くに見えた雌山(反射板があるとこ)を通って下山。
IMGP2087_convert_20090222203540.jpg





梅の花が咲いていました桜もうすぐ春ですね~!
IMGP2091_convert_20090222203616.jpg



この山は不思議な山。低山だけど案外足ごたえがあります。
 大変賑やかな常連さんが沢山の山でした。
お疲れ様でした~笑い。


帰りに今日のメインイベント?ドーナツ屋さんへ寄り道ですheart0
アトリエ ドーナツ  
桐生市広沢町3-3820
0277-53-9645
http://atorie.ftw.jp/
NEC_0555_convert_20090222203725.jpg


IMGP2092_convert_20090222203650.jpg

げんこつほどの大きさの手作りドーナツ
小麦粉をはじめ、卵や牛乳なども県内産にこだわった素材だけを使っているそうです。
ドーナツは懐かしいお味でした。
外はさっくり、中はしっとり
運動後の体にしみわたりました~汗;

2009.02.22 Sun l ハイキング l COM(2) TB(0) l top ▲
今日はあっちゃん(甥5歳)と浅間牧場へスノーシュー体験の予定でしたが、
雪不足のため中止涙
ならば!と思い立ち玉原高原へ繰り出してみました。
スキー場の第2Pに駐車して「ヒノキの森」とやらを散策してみました音符

いざ出発ピース
IMGP2045_convert_20090215215403.jpg


初スノーシューにしてはセンスあり?
IMGP2049_convert_20090215215433.jpg


いい景色♪ここで遊ぶ事に決定。わーい♪
IMGP2054_convert_20090215215531.jpg

IMGP2053_convert_20090215215502.jpg


小さいかまくらを作ってみました!(もちろん私1人で汗とか
あっちゃん(甥5歳)は「応援の舞」を踊るのみでした・・・。
IMGP2058_convert_20090215215558.jpg


おやつは彼女のナナちゃん?からもらった本命チョコLOVE
私の方が恥ずかしくなっちゃいました。
IMGP2060_convert_20090215215628.jpg


今日はこれにて撤収。
楽しかった~笑い。
2009.02.15 Sun l ハイキング l COM(0) TB(0) l top ▲
2/14に飯盛山+天女山ハイキングへ行ってきました笑い。
今回は平沢峠(しし岩)の駐車場から出発。
今日は閉鎖されていましたが、トイレも設置されていて便利です。
この場所は標高1450m。八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳・牛首岳・旭岳)が見えましたBrilliant
IMGP2002_convert_20090215214346.jpg
電車利用の場合は清里か野辺山が便利のようです。
野辺山駅はJRの駅の中で、日本一の標高(1345,67m)を誇り宇宙にいちばん近い駅だそうです。
IMGP2004_convert_20090215214415.jpg



IMGP2006_convert_20090215214449.jpg

階段を少し登りシラカバ林の道を稜線へと登って行くとこんもりした飯盛山が見えます。柵を廻り込み整備された広い階段を登って行くと、飯盛山(1643m)の頂上が現れます。1時間かからずに到着ピース
IMGP2014_convert_20090215214521.jpg

IMGP2018_convert_20090215214606.jpg
天気が良ければ、360度の大展望を見ることが出来きます。


下りは土砂流出止めの木の段々で歩きやすかったです。
IMGP2021_convert_20090215214636.jpg


飯盛山は6月から7月上旬にかけて
ニッコウキスゲが咲き乱れ5月から10月まで
いろいろな花が楽しめるようです桜
またきてもいいかも。


時間がまだあったので近隣で手ごろな山をはしごすることに。
天女山(てんにょさん)〔1529m〕に行くことにしました。
IMGP2026_convert_20090215214714.jpg

IMGP2031_convert_20090215214943.jpg

道はこんな感じ。約30分で到着しました!
IMGP2035_convert_20090215215015.jpg

IMGP2036_convert_20090215215054.jpg

IMGP2038_convert_20090215215136.jpg


ついでに天の河原まで足を伸ばしました。富士山がかすかに・・・見えるかな?
IMGP2041_convert_20090215215334.jpg

IMGP2039_convert_20090215215301.jpg


今日はいつもと違った山々の景色に感動。
お疲れ様でした~グー!

2009.02.15 Sun l ハイキング l COM(0) TB(0) l top ▲
今週、小野子三山(小野子山・中ノ岳・十二ケ岳)を縦走してきました。

群馬県のJR吾妻線沿いの、子持山の西に一群の山群、「十二ヶ岳、中ノ岳、小野子山」は合わせて小野子三山と呼ばれています。
子持山が、木花開耶姫命(このはなさくやひめ)を祭神とする女性の山なのに対し、男の子山と呼んだのが転じて、小野子山になったそうです。

高山村赤芝登山口―小野子山頂―-鞍部―中ノ岳山頂―鞍部―-十二ヶ岳山頂―林道経由赤芝登山口(昼食休憩1時間+小休憩合わせて6時間30分)

IMGP1956_convert_20090206223806.jpg

小野子山登山道 
IMGP1955_convert_20090206223409.jpg

雪はこのくらい
IMGP1958_convert_20090206223839.jpg

林道に出ました
IMGP1959_convert_20090206223912.jpg

ここからが登山口かな?
 IMGP2000_convert_20090206224442.jpg

雪は少しです。凍ってすべり易い場所にはトラロープが張ってありました。
IMGP1963_convert_20090206223949.jpg

途中から子持山しし岩が見えました
IMGP1966_convert_20090206224021.jpg

谷川連邦も見えました
IMGP1970_convert_20090206224053.jpg

動物の足跡も発見
IMGP1977_convert_20090206224121.jpg

 
1,208.9m 小野子山頂・小野子三山で最高点です
北側に残雪の谷川連峰が望めます
IMGP1978_convert_20090206224159.jpg


小野子山~中ノ岳登山道  
小野子山からの急な下りとのぼりです。


中ノ岳山頂  
ここも眺望は良くありません
IMGP1989_convert_20090206224306.jpg


さらに十二ヶ岳を目指します
IMGP1996_convert_20090206224340.jpg

IMGP1997_convert_20090206224409.jpg

山頂  
360度のパノラマです。
谷川連峰、榛名山、浅間山、浅間隠、四阿山、草津白根、白砂、至仏、武尊、日光白根、皇海、袈裟丸、赤城等々が一望できます。東京のサンシャインも見えるようです。

こんなに近くで景色のいい山があったとは。
おすすめです。

また来ようっとグー!
2009.02.06 Fri l 登山・北関東 l COM(2) TB(0) l top ▲
2/1に赤城山で行われた雪山講習会に行ってきました。

机上講習をしてから出発。
30人以上いるかな?
IMGP1918_convert_20090201223520.jpg


途中は風が強かったので耐風姿勢の練習もしました。
IMGP1923_convert_20090201223601.jpg

練習場所に到着
初心者と初級に別れての練習です。
目の前の斜面で練習します。
IMGP1925_convert_20090201223631.jpg

まずは歩き方(キックステップ)の練習。アイゼンをつけての練習もしました。
IMGP1926_convert_20090201223717.jpg

初心者コースはトラバースの練習をしていました
IMGP1947_convert_20090201223742.jpg


こちらは確保練習。滑落停止方法の他に
ピッケルにスリング・カラビナ・ロープをつけて足元にうめ、
ロープを肩絡みして雪斜面を登高できるように練習しました!
IMGP1949_convert_20090201223807.jpg


ん~色々難しいなぁ。でも楽しかった

帰りは吹雪になってしましました。お疲れ様でした~。
IMGP1954_convert_20090201223833.jpg

2009.02.06 Fri l 救助隊活動 l COM(0) TB(0) l top ▲