FC2ブログ
11/29 妙義山の筆頭岩へ行ってきました
紅葉の名所、そして奇岩の山としても有名で妙義山という名称の山は存在せず、白雲山や金洞山、金鶏山(表妙義)、谷急山、丁須ノ頭、御岳(裏妙義)など数多くの山々が集まった総称です。
赤城山、榛名山と共に上毛三山の一つに数えられ、急勾配の斜面と尖った姿が特徴的で日本三大奇形の一つです。

今回行った筆頭岩はウォルター・ウエストンが日本最初のザイルを使用した近代的登山を行った所だそうです。わくわく

dp00711_convert_20081130093851.jpg





準備をして出発
IMGP1381_convert_20081130094000.jpg

これから登る筆頭岩
IMGP1380_convert_20081130094052.jpg


最初はこんな感じ
IMGP1382_convert_20081130094149.jpg

さぁ登りましょう
IMGP1384_convert_20081130094248.jpg


IMGP1392_convert_20081130094424.jpg


IMGP1394_convert_20081130094524.jpg

途中から見える妙義山
IMGP1395_convert_20081130094635.jpg


みんなの助けをもらって何とか登る事ができました
IMGP1396_convert_20081130094740.jpg

懸垂下降でもどります。
IMGP1401_convert_20081130094904.jpg

IMGP1402_convert_20081130095006.jpg


帰り道から見た妙義山
IMGP1411_convert_20081130095056.jpg

お疲れ様でした~。
スポンサーサイト
2008.11.30 Sun l バリエーションルート l COM(2) TB(0) l top ▲
11/24子持山へ行ってきました

【コース】
五号橋→七号橋登山口→屏風岩基部→円珠尼歌碑→稜線→獅子岩分岐→獅子岩→獅子岩分岐→ピーク→柳木ヶ峯→子持山→柳木ヶ峯→大タルミ→牛十二→浅間山→炭釜・五号橋分岐→五号橋
IMGP1284_convert_20081125004234.jpg



【コースタイム】
休憩・昼食休憩含んで5:45

下山予定の5号橋に車を停め、7号橋から入山。
こんなかわいい登山口
IMGP1288_convert_20081125004152.jpg

入山してすぐの屏風岩の基部
IMGP1291_convert_20081125004323.jpg

屏風岩を巻く感じで急な登山道を登ると、屏風岩の頂きに出ます。

屏風岩から獅子岩へ

獅子岩に登るにはこんなハシゴがありました
IMGP1306_convert_20081125004534.jpg

IMGP1312_convert_20081125004439.jpg

獅子岩から見た子持山
IMGP1314_convert_20081125004617.jpg

さっき登った獅子岩
20081124_093416_convert_20081125004714.jpg

子持山山頂へ到着。
IMGP1320_convert_20081125004801.jpg

子持山山頂から浅間山山頂まで1時間程で到着。
IMGP1328_convert_20081125004852.jpg
昼食は餅入りうどん登場。

40分程で駐車場の5号橋まで下山。

IMGP1324_convert_20081125004945.jpg



市内にこんなに面白い山があったとはビックリです。
また来ま~す
2008.11.25 Tue l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
11/23に裏妙義に行ってきました




コースタイム
国民宿舎登山口→木戸→稜線→丁須の頭→チムニー鎖場→赤岩の岩壁→鳥帽子岩→三方境の峠→中木川登山口→国民宿舎   計6時間30分(休憩含む)

IMGP1212_convert_20081125003619.jpg
国民宿舎「裏妙義」と軍艦岩

杉林の道を ゆるやかに登ってゆくと、やがて明るい感じの沢筋を歩くようになり、徐々にゴツゴツした岩で歩みにくくなり、 ロープで攀じ登るところもあらわれます。
IMGP1220_convert_20081125003722.jpg



丁須の頭
丁須の頭の最後の鎖は、谷側に体を放り出す感じで腕力を使って攀じ登る鎖場でした。
ちょっと難しかったので、今回私は登るのを断念。
IMGP1225_convert_20081125003800.jpg


チムニーの鎖場。
このコース一番の難所みたい。
IMGP1245_convert_20081125003854.jpg


鳥帽子岩、赤岩
IMGP1255_convert_20081125003944.jpg

帰りはこんな感じの樹林帯
IMGP1274_convert_20081125004048.jpg


初めての西上州でしたがおもしろかったです。
また来たいと思います。
2008.11.25 Tue l 登山・北関東 l COM(2) TB(0) l top ▲
11/16 大峰沼&大峰山へ行ってきました
IMGP1158_convert_20081116224439.jpg
天気は曇り&雨でしたが朝もやが幻想的でした

【山 名】 大峰山(1,254.8m)
【地 域】 水上
【地 図】 谷川岳(昭文社エアリアマップ)、http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?b=364402.0&l=1385600.0
【ルート】 駐車場→ 古沼→ 大峰沼→ 大峰山→大峰沼→駐車場
 
  みなかみ町営の見晴荘を目前に左折し、未舗装の道路を300m程進むと広い駐車場があり、そこから歩き始めます。
IMGP1161_convert_20081116224540.jpg

IMGP1166_convert_20081116224653.jpg

 IMGP1170_convert_20081116224744.jpg


駐車場からおよそ10分程歩くと古沼への分岐となり、左折して1~2分で古沼に着きます。  古沼から一旦元の道まで戻り、更に15分程で大峰沼に着きます。 
IMGP1173_convert_20081116224829.jpg

大峰沼を1周してみました
IMGP1178_convert_20081116224919.jpg

IMGP1181_convert_20081116225320.jpg

IMGP1183_convert_20081116225012.jpg

IMGP1185_convert_20081116225050.jpg

遊歩道で1周できます
IMGP1189_convert_20081116225136.jpg

湖面に映る木々が素敵です
IMGP1192_convert_20081116225222.jpg

バンガローもありました
IMGP1196_convert_20081116225407.jpg

IMGP1197_convert_20081116225443.jpg
せっかくなので大峰山まで行って見ることにしました

IMGP1199_convert_20081116225533.jpg

IMGP1200_convert_20081116225610.jpg

登山道はこんな感じ
IMGP1203_convert_20081116225658.jpg

IMGP1206_convert_20081116225745.jpg

クマダナもありました
IMGP1204_convert_20081116225829.jpg

IMGP1208_convert_20081116225914.jpg

沼から約40分で到着
近くの吾妻耶山(あずまやさん)は今回は行きませんでしたがまた来たいとおもいます。
2008.11.16 Sun l ハイキング l COM(0) TB(0) l top ▲
11/9南牧村で行われた「県民ハイク」で三ッ岩岳(みついわだけ)に行ってきました。
三ッ岩岳・・・1032mH   群馬県甘楽郡南牧村



IMGP1116_convert_20081113224406.jpg

<コースタイム>
登山口9:00→竜王大権現コース分岐→10:00主稜線→11:00三ッ岩岳11:50竜王大権現→尾根コース分岐→13:00登山口
集合場所の南牧トレーニングセンター

IMGP1113_convert_20081113224224.jpg


バスで大仁田ダム駐車場(三ッ岩岳登山口 )へ
IMGP1115_convert_20081113224324.jpg

登山口にはトイレ棟(水は飲料に適さない)があり、更に「大天狗石、烏天狗石」という雨神を祀る竜王宮のご神体の石がありました。
IMGP1117_convert_20081113225840.jpg

今回はボランティアで参加。コースの説明を終えて、さぁ出発!
IMGP1120_convert_20081113224447.jpg


途中はこんな景色です。
IMGP1121_convert_20081113224530.jpg


沢沿いですが水は流れていない杉林の中を登って行くと、10分ほどで、竜王大権現コースの分岐となる。周回コースをとれば、ここに下ってくることになります。


最後はいよいよ岩っぽくなってきて、大岩を左へ回り込んで、ロープのある急登になる。ロープよりはたくさんの木の根が手がかりになってくれる。ただし、慎重に!
IMGP1126_convert_20081113224624.jpg
IMGP1131_convert_20081113224723.jpg




三ッ岩岳
西上州らしい岩場だが、傾斜は殆どないので簡単に山頂に達することが出来るました。三角点のある山頂からの展望はとてもよかったです。好展望が得られる三ッ岩岳山頂からの西上州の山々の連なりを眺められます
IMGP1133_convert_20081113224800.jpg


IMGP1134_convert_20081113224836.jpg

IMGP1139_convert_20081113224911.jpg


岩尾根から眼下に大仁田ダム湖
IMGP1143_convert_20081113225050.jpg


竜王大権現
主稜線の分岐まで戻り、竜王大権現コースに入る。稜線を少し下って登り返した所から左に降り、主稜線と分かれる。すぐに支尾根の末端に三角錐のような岩場に立ち塞がれると、右に下る道標に出合う。その下部に竜王大権現を祀る祠があり、その脇を通って杉林の急坂を下って行きます。ほどなく登りの時に確認した大権現コース道標に出れば、登山口まですぐ
IMGP1147_convert_20081113225222.jpg

到着
20081109_130450_convert_20081113225253.jpg







2008.11.13 Thu l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
11/8 鉄道マニアのあっちゃん(5歳 おい)とアルピニストの私で片道4.8kmのハイキングに行ってきました。
眠い・・
IMGP1044_convert_20081108220000.jpg

横川駅-めがね橋のコースはJRの駅からハイキングのコースになっていて当日もたくさんの人でした。
IMGP1096_convert_20081108221236.jpg

IMGP1097_convert_20081108221311.jpg

紅葉が一番いい季節かな。


9時に横川駅を出発
IMGP1048_convert_20081108220047.jpg


アプトの道遊歩道はこんな感じ
IMGP1050_convert_20081108220129.jpg

IMGP1052_convert_20081108220242.jpg

こちらは旧丸山変電所
IMGP1054_convert_20081108220319.jpg

IMGP1082_convert_20081108220958.jpg

IMGP1083_convert_20081108221031.jpg



湯の峠
ここには温泉もあります。
鉄道文化村行きの電車がちょうど到着していました。
IMGP1055_convert_20081108220355.jpg


ねがね橋までいくつかのトンネルを通り抜けます
IMGP1057_convert_20081108220446.jpg

IMGP1058_convert_20081108220527.jpg

4.8km約2時間で終点のめがね橋へ到着
IMGP1066_convert_20081108220740.jpg

IMGP1070_convert_20081108220833.jpg

帰り道の碓氷湖(人工湖)で昼食
IMGP1064_convert_20081108220651.jpg


駅で買った横川の釜飯とラーメンです。
IMGP1078_convert_20081108220915.jpg


ひたすら来た道を戻り、最後に鉄道文化村に寄ってみました。
IMGP1087_convert_20081108221111.jpg


妙義山と機関車
IMGP1051_convert_20081108220204.jpg

IMGP1095_convert_20081108221158.jpg


鉄道マニアのあっチャンはおおはしゃぎでした。
IMGP1090_convert_20081108221353.jpg


休憩を含んでも往復4時間半で行って来ることができるコースです。
健脚の方は軽井沢まで歩く人もいるようです。
運動不足の方には最適なコースですので行ってみてくださいね~。


2008.11.08 Sat l ハイキング l COM(0) TB(0) l top ▲
稲包山は群馬県・四万温泉の奥、新潟県境に位置する標高1598mの山です。
ふもとの四万温泉には稲包神社という社があるように、四万温泉の人々に古くからから信仰の対象とされてきた山です。
今回、ムタコ沢林道(秋小屋沢橋)から送電線の巡視路から山頂まで登ってきました。
2時間で頂上に到着です
秋小屋沢橋8:30-下の鉄塔-巨大鉄塔9:45-分岐10:00-稲包山10:30



今日もいい天気
IMGP0987_convert_20081105232320.jpg

ムタコ沢林道の秋小屋沢橋
IMGP1025_convert_20081105232612.jpg


沢沿いに歩きます。
山道はこんな感じ
IMGP0989_convert_20081105232652.jpg


途中は景色のいい道です。谷川の山も見えました
IMGP0991_convert_20081105232819.jpg


巨大鉄塔付近はユキ?霜?が残っていました
IMGP0993_convert_20081105232859.jpg


IMGP0997_convert_20081105232945.jpg

分岐点まではこんな感じ
IMGP0998_convert_20081105233030.jpg


分岐点
IMGP0999_convert_20081105233115.jpg


分岐点からの景色
IMGP1000_convert_20081105233154.jpg


はぁ~頂上までもう少し
それにしてもいい天気
IMGP1001_convert_20081105233237.jpg

IMGP1002_convert_20081105233332.jpg


頂上到着
IMGP1006_convert_20081105233424.jpg


昼食はラーメン
IMGP1013_convert_20081105233609.jpg


大峰山・吾妻耶山が見えました
IMGP1009_convert_20081105233519.jpg


こちらは新潟県側
IMGP1016_convert_20081105233705.jpg


四万ダムも見えました
IMGP1017_convert_20081105233835.jpg


帰り道も紅葉がキレイでした~
IMGP1022_convert_20081105233940.jpg


こちらは
寄り道①黒岩渓谷
IMGP1032_convert_20081105234028.jpg


寄り道②永井食堂
モツ煮最高です。これは半ライスです。
IMGP1035_convert_20081105234114.jpg

IMGP1036_convert_20081105234153.jpg
2008.11.05 Wed l 登山・北関東 l COM(0) TB(0) l top ▲
11/3に群馬県中之条町の高田山へ行ってきました。
登山口付近の木は緑で中腹の紅葉がとてもきれいでした。
高田山は、四万温泉と沢渡温泉の中間に位置する標高1,212mの山です。山頂手前にある石尊山(せきそんさん)は展望良好です。石尊山山頂には石宮がまつられており、毎年5月5日が山開きで、地元の人々が登るそうです。
小さいながら地元に愛されている山なんですね~。




アクセス:関越道渋川ICから吾妻川沿いに中之条まで、さらに四万川に沿って四万湖を過ぎ駒岩まで。駒岩はうっかりするとバイパスを通過。左に登って行く狭い旧道に注意。

コースタイム:集会所 - 鳥居 - 獅子井戸 - カエデ純林 - 石尊山 - 高田山 (往復)

実行程約4時間 一般向き

さぁ、出発。以外に急登。
IMGP0963_convert_20081104215056.jpg


鳥居を超えると明るい山道です。
IMGP0972_convert_20081104215148.jpg

高田山途中の石尊山は断崖上の落ち着かない山頂ですが、展望はよかったです。
ここからの尾根は小さな登降が連続するルートです。ちょっとずつ変化する展望もおもしろいです。岩を登降するのも楽しくてあっという間に高田山に達することができます。
IMGP0974_convert_20081104215236.jpg

高田山頂上はあまりよくないですが、ゆっくり昼食をとったりするには恰好の雰囲気です。ルートはそのままわらび峠へ続いていますが、私たちは往路をまた戻りました。
IMGP0981_convert_20081104215447.jpg


帰りは四万温泉 積善館に立ち寄りました。
入浴料は1000円とちょっと高めですが、風情があっていい所でした。
http://www.sekizenkan.co.jp/
今度、泊まりに行きたいなぁ~。
IMGP0983_convert_20081104222821.jpg


こちらはおまけ
群馬県沼田市はおいしいりんごがいっぱい。
知人の裏山のりんごをいただきました。

NEC_0512.jpg

2008.11.04 Tue l 登山・北関東 l COM(2) TB(0) l top ▲
11/2四万川の沢へ行ってきました


水はあまり冷たくなくて紅葉もちょうどいい時期でした。
蜃コ逋コ_convert_20081104214256

IMGP0943_convert_20081104214540.jpg

ちょっと休憩
莨第・_convert_20081104214727

これは昔、鉄鋼を運んでいたトロッコ?の線路です。
こんな山奥に・・・戦争の爪あとなのかな
驩・蕎霍。_convert_20081104214837

今年の沢登りはこれで終わり
また来年~
IMGP0937_convert_20081104214619.jpg

2008.11.04 Tue l 沢登り l COM(0) TB(0) l top ▲