FC2ブログ
10月に参加した浅間吾妻エコツーリズム協会「ものづくり伝道師浅間・吾妻塾」">HPで作成した陶芸作品が届きました!20130301_235621.jpg
ポテトチップスを入れるのにピッタリ(*^―゚)b

教えていただいた山口洋史先生の工房は個人でも教えていただけますので草津に来たときには記念にいかがですか?

陶工房 美土里の洞 
群馬県吾妻郡草津町石古根872-1
TEL:0279-88-8383
ホームページ
ブログ
スポンサーサイト
2013.03.02 Sat l 浅間吾妻エコツーリズム協会 l COM(0) TB(0) l top ▲
浅間・吾妻エコツーリズム協会HPの「吾妻渓谷の自然、歴史ガイド」学習会へ行ってきました。

吾妻渓谷は、群馬県北部を流れる吾妻川にある渓谷です。この渓谷は“関東の耶馬渓(やばけい)”と呼ばれる奇勝地です。火山から噴き出た溶岩を吾妻川が浸食し、深い谷になったといわれています。渓谷沿いには遊歩道が整備されていて、渓谷美を堪能することができます。

川原湯温泉駅に集合。後ろの橋は八ッ場ダム1号橋。
八ッ場ダムの建設によって、吾妻渓谷のかなりの部分と川原湯温泉街のすべてが水没してしまいます。
駅

今日のコース
地図

滝見橋から見た吾妻渓谷
吾妻渓谷

エゾエノキの葉。
エゾエノキの葉

オオムラサキがこの葉を食べるそうです。
エゾエノキの葉 (2)

ダム図
ダム図1

ダム図2

この辺りは岩が硬いので流れがカーブしています。
カーブ

このあたりは八丁暗がり。川幅が狭まっています。
深いところは47m、狭いところは巾2~3m。(長さ900m)
八丁暗がり

ヌルデ(実は塩味。ぬるぬるしてます)
ヌルデの実

葉っぱは昔オハグロに使われていたそうです。
ヌルデの葉

道陸神峠へ。この辺りの渓谷は交通の難所だったようです。
旧道に道路閉鎖時の協力村の名前が刻まれています。
石碑

素敵な森です。
森

タカノツメの葉
タカノツメの葉

メグスリノキの葉
メグスリノキ

大蓬莱。中国の蓬莱山(仙人が住んでいると伝えられている)を思わせます。
大蓬莱

屏風岩。高さ200mの6枚岩。日本一短いの7.2mの(JR)トンネルの上にあります。
屏風岩

布袋岩
布袋岩

ヤママユガのまゆ
ヤママユガのまゆ

千人窟。天明の浅間の大噴火でここまでダムアップしたそうです。
千人窟

チドリの木
チドリの木

クロブナの木。誰かが彫った字が浮かび上がっています。
クロブナの木

こんなところにゆるキャラがいました。
ユルキャラ

帰りに立ち寄った八ッ場ダム建設予定地。
渓谷も、八ッ場(やんば)ダムの建設でかなりの部分が水没しちゃいます。個人的には残念
ダム予定地

お疲れ様でした~

2012.11.21 Wed l 浅間吾妻エコツーリズム協会 l COM(0) TB(0) l top ▲
浅間吾妻エコツーリズム協会で企画している「万座温泉~白根山湯釜スノーシュー」のお手伝いへ行ってきました。
HPはこちら

万座温泉からゆったりとした亜高山帯針葉樹林を上っていきます。お天気最高。気持ちいいですね!
P1282592.jpg

P1282595.jpg

動物の足跡発見。リスさん
P1282552.jpg

テン
P1282553.jpg


P1282566.jpg


冬季閉鎖の道路。看板がこんなに近く!!
P1282610.jpg

白根山湯釜に到着!
直径300m、水深30m。Phは1.0前後で、世界でも有数の酸性が強い湖だそうです。神秘的です。
P1282632.jpg

P1282639.jpg

旧朝日山ゲレンデを下ります。
P1282657.jpg

P1282649.jpg

群馬県最大のゴヨウマツ。
幹回り5.10メートル、高さ25メートルで、推定樹齢500年と見立てられているそうです。生命力ありますね。
P1282661.jpg

今日もお山に元気をもらいました。
お疲れ様でした~。
2012.02.28 Tue l 浅間吾妻エコツーリズム協会 l COM(0) TB(0) l top ▲
2012年1月24日~26日、NPO法人浅間・吾妻エコツーリズム協会で開催されたエコツアーガイド養成講座(会場:嬬恋村商工会館)に参加してきました!


DSC_2040.jpgDSC_2037.jpg



講習の様子はこちらです↓
登山講習


普通救命講習


スノーシューのいろは


応急手当

2012.02.01 Wed l 浅間吾妻エコツーリズム協会 l COM(0) TB(0) l top ▲